「生産者と共に」

美味しい野菜をこよなく愛する渡邉は、今現在も日本全国各地の畑を廻り、真の素材を求め「畑の伝道師」としてその野菜を使う事で世に広め、生産者を応援。


お客様へ美味しい野菜を届け、野菜一つ一つに合う拘りぬいた料理を提供し続け、世界中のVIP、食通をも魅了し続けています。
2020年よりFIHグループ最高飲食事業顧問とし、日本だけでなく世界中にAKIRAの「美味しい」を届けて参ります。

IMG_0236.JPG

ABOUT

渡邉 明

​Akira Watanabe

 

1965年生まれ、埼玉県出身。

幼いころからの夢は「料理人になりたい。」

数々のレストランの門を叩き、修行を重ね、イタリアに長期滞在。

帰国後は、代官山の伝説のレストラン「TABLEAUX」の初代料理長などを歴任、実績を重ねる。​

【略歴】

1992年株式会社グローバルダイニング入社、ほどなくTABLEAUXの初代料理長に就任

1997年グローバルダイニングの総料理長に就任

2001年株式会社グローバルダイニング退社

2001年株式会社レインズインターナショナル100%出資子会社である式会社アートフードインターナショナルの代表取締役に就任。
アートフードインターナショナルのオーナーシェフ兼レインズグループの総料理長を務め、話題となる数々のレストランを展開する。

2003年株式会社アートフードインターナショナル退社

2003年有限会社(現・株式会社)イートウォーク設立

現在、オーナーシェフとして自らの店舗を多数構える傍ら、TV雑誌等メディアにも多数登場。
また培ってきた調理技術・営業ノウハウそして、潜在的な発想力を活かし、数社のフードコンサルタント・フードプロデュースを手がける。

2020年、FIHグループ最高飲食事業顧問に就任。

新たなステージとして

FARM AKIRA」1号店を銀座にOPEN。

同年12月、千葉県富津市 ブリストルヒルゴルフクラブにレストラン2号店をOPEN。

また、野菜やキッチン雑貨を扱う「FARM AKIRA ONLINE SHOP」をOPEN。

​【メディア出演】

【表彰等】

2014年3月野菜ソムリエ協会認定「ベジタブルフラワーアーティスト・プロフェッサー」

2015年11月シャンパーニュ騎士団「オフィシエ」

2016年3月高知県観光特使

2016年4月野菜ソムリエ協会公認「野菜ソムリエアンバサダー」